人気記事をサイドバーに表示する方法


人気記事をサイドバーに表示する方法

人気記事をサイドバーに表示するには、WordPress Popular Posts の設定方法によって、詳細に設定をされた記事をWordPress のテキストウィジェットを使用して、サイドバーやフッターエリアなどにサムネイル画像と記事のタイトルと共にリスト表示する方法です。

このように、サイドバーに人気記事を表示させることができます。

 

人気記事をサイドバーに表示させる方法

まず、WordPress の管理画面の左メニューで外観からウィジェットをクリックします。

 

すると、WordPress popular posts の設定方法 で設定が完了していると、上図のように「WordPress Popular posts」がウィジェットエリアに追加されています。

その「WordPress Popular Posts」を右のサイドバーに「ドラッグ&ドロップ」します。

記事リンクの設定

 

 

①~⑥ が設定する主な項目です。

記事リンクの設定

① Title : 記事リンクのタイトル名を入力します。

② Show up to : 記事の表示数を入力します。表示数はユーザビリティを考慮して「10~20」くらいが適当と思われます。

③ Sort posts by : 記事をどの様な並び順にするかの設定をする

Comments : コメント数の多い記事の順

Total views : 閲覧数の多い順

Avg. daily views : 一日平均の閲覧数の多い順

基本的には「Total views」を選択するのが一般的なようです。

フィルター設定

④ Time Range : データをどの程度保存するかの期間の設定をする

Last 24 hours (24時間)

Last 7 days (1週間)

Last 30 days (1ヶ月)

All-time (累積)

⑤ Post type(s) : データを記録する対象となるページの設定  

デフォルトでは「post(投稿ページ)、page(固定ページ)」の両方が設定されているが、「post」だけでいいと思います

データ表示設定

⑥ Stats Tag settings : データを表示する設定ができます

Display comment count (コメント数)

Display views (閲覧数)

Display author (作成者)

Display date (日付)

display category (カテゴリー名)

その他の設定

フィルター(Filters) 設定

 

 

それぞれ個別に設定する事が出来ます。

Post(s) ID(s) to exclude : 記事で非表示にしたい投稿ページの ID を入力する

Category(ies) ID(s) : 記事欄に表示させたい記事のカテゴリー ID を入力する

Author(s) ID(s) : 記事に表示させたい記事を書いた作成者の ID を入力する

このように、非表示にしたい、あるいは表示させたい記事の ID の入力する事が出来ます。

投稿設定(Posts settings)

 

ここでは、3つの設定ができます。

  • Shorten title(タイトルの文字数の調整)
  • Display post excerpt(抜粋の表示設定)
  • Display post thumbnail(サムネイル画像の表示設定)

3つの設定項目がありますが、表示速度などを考慮してなるべくシンプルな設定が良いと思います。設定をするならサムネイルの設定で十分でしょう。

HTML マークアップの設定

 

ここは、人気記事のデザインをカスタマイズする項目で HTML / CSS の知識が必要です。必ずしもチェックを入れる必要はありません。 デフォルト設定で OK です。

以上で、「人気記事を簡単にサイドバーに表示させる方法」の設定です。

尚、事前に WordPress Popular Posts をインストール済みであることが条件です。まだの場合は 「WordPress Popular Posts の設定方法」をご覧ください。


SNSでもご購読できます。