Akismet の設定


WordPress のプラグインである Akismet を有効化する

様々なスパムメールを防ぐためのプラグイン 「Akismet 」の設定をします。

Akismet は最初からWordPress のプラグインの中に入っているので、有効化するだけですが、プラグインを有効にするためには、「API キー」を取得する必要があります。その「API キー」を取得する方法を解説していきます。

Akismet の API キーの取得

最初は有効化されていないので、「有効化」をクリックして、プラグインを有効にします。「有効化」をクリックすると、

Akismet のアカウントを設定する画面が表示されるので、「Activate your Akismet account」をクリックします。

すると、上の画面のように、Akismet を有効化するために、APIキーが必要になります。そこで、「API キーを取得」をクリックします。

続いて、次の画面の「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

ここでは、「WordPress.com」のアカウントを取得するための、メールアドレス、ユーザ名、パスワードの入力を求められます。必要事項を入力して「Sign up 」をクリックします。

サインインすると、有料プランもありますが、「無料プラン」を選択します。「Get Basic」の方をクリックします。 すると、次の画面が表示されます。

上の画面の黒いボックスには、現在は「¥0.」が表示されていますが、最初は「数千円」が表示されていました。が、その黒いボックスはスライドするので、0の位置まで左にスライドすれば「¥0」にする事が出来ます。

「¥0」にしたのち、「CONTINUE」をクリックします。

続いての画面では、「AKISMET API KEY」のテキストボックスに「API キー」が表示されています。この「API キー」をコピーして最初の「API キーを取得」のページで「手動でAPIキーを入力」のテキストボックスにペーストします。

テキストボックスに「API キー」を入力したのち「このキーを使用」をクリックすると、下の画面が表示されます。

Akismet の設定

設定

API キー   コメントの投稿者の横に承認されたコメント数を表示する。

厳密度    最も悪質な種類の広範囲なスパムを自動的に削除し、目に触れないようにする。

       スパムを常にスパムフォルダに振り分けレビューする。

以上の設定でよければ「変更を保存」をクリックして変更を保存して、「Akismet」の「API キー」の取得及び「設定」の完了です。

以上の設定でスパムメールを防ぐことができます。このプラグインを有効にすることは必須条件であると思います。必ず、有効にしておきましょう。


SNSでもご購読できます。