Shortcodes Ultimate の設定方法


Shortcodes Ultimate でカルーセルの設定方法

Shortcodes Ultimate は ショートコードを挿入するだけで、 WordPress のテーマにタブ、ボタン、ボックス、カルーセル、スライダー等を、迅速に簡単に、あなたのサイトに実現してくれるプラグインです。

機  能

  • レスポンシブに完全対応
  • CSS3 に対応
  • カスタム CSS エディタ
  • カスタムウィジェット
  • 任意のテーマで動作
  • 容易に拡張可能

これ以外にも、多くの機能が含まれています。(詳しくは、Shortcodes Ultimate のページを参照してください。)

1.Shortcodes Ultimate のインストール
2.Shortcodes Ultimate の設定方法

この記事では、WordPress の管理画面からプラグインをインストールする方法を解説しています。

 

* 要件  WordPress 3.5 以上

                PHP 5.1 以上

1.Shortcodes Ultimate のインストール

まず、 Shortcodes Ultimate をインストールします。

WordPress の管理画面の 「プラグイン」 > 「新規追加」 > 「プラグインを追加」 の「プラグインの検索」ボックスに 「Shortcodes Ultimate」 を入力します。

すると、目的のプラグインが表示されるので、

「Shortcodes Ultimate」にある「今すぐインストール」をクリックします。

続いて、「有効化」をクリックすれば、

管理画面に 「<> ショートコード」が追加され、同時に

「投稿の編集」ページの編集画面上部のツールバーの上にも ショートコードを挿入 ボタンが追加されます。

以上で、「Shortcodes Ultimate」 のインストールの完了です。

 

2.Shortcodes Ultimate の設定方法

Shortcodes Ultimate の設定をします。

以上の「設定」は、デフォルト設定で、このままで OK です。

下の「例」では、「基本的な例」として、以下の例があげられています。

今回は、「カルーセル」を例として取り上げます。

カルーセルの設定

Shortcodes Ultimate を使って、カルーセルを作成してみます。

ツールバーの ショートコードを挿入 ボタンをクリックして、下の画面を表示します。

様々なタイプのフィルタが表示されますが、その中から「カルーセル」を選択します。

このような、ポップアップ画面が表示されます。

下図は上の赤枠の部分を拡大したものです。

まず、ソースで画像ファイルを選択します。

ファイルの選択は「メディアライブラリー」や「最近の投稿」などから選び、

+ 画像を追加 ボタンをクリックして、画像ファイルを選択し、カルーセルで表示したい画像の数だけ追加できます。

画像の選択が終了すれば、

画面の        「幅」 「高さ」

レスポンシブの      「有・無」

表示するアイテム数

スクロールする数

タイトルを表示の    「有・無」

その他の設定をした後、 プレビュー ボタンを押しプレビューを確認したのち、 ショートコードを挿入 ボタンをクリックしてカルーセルを挿入します。

ショートコードを挿入するだけで、下のように、カルーセルが挿入する事ができます。

カルーセル 例1

カルーセル 例2

カルーセル 例3

上のような例の他にも、好みの設定を試してください。

 

この様に、「Shortcodes Ultimate」 は、ショートコードを挿入するだけで、ゴージャスな見栄えのデザインページに生まれ変わります。 是非試してみてください。